Dynamics CRM に XRM を使ってアクセスしている際に、Generic SQL Error となる場合があります。

わかりにくいエラーのため原因がどこにあるのかわかりにくいのですが、CRM Database へのアクセスでタイムアウトが発生した際にもこのエラーとなります。
タイムアウトは回避する方法としては、CRM サーバーのレジストリで OLEDB のデフォルトタイムアウトを変更するという方法が利用できます。

レジストリエディタで
HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\MSCRM\
に DWORD で OLEDBTimeout というキーにタイムアウトに設定する秒数を指定します。
デフォルトでは、30秒となっているようです。

レジストリを書き換えたら、IISの CRM が利用しているアプリケーションプールを再起動することで、設定が反映されます。

その他詳しい情報として、下記の Blog もありますので、併せて利用してみてください。
http://billoncrmtech.blogspot.com/2008/10/sql-timeouts-in-crm-generic-sql-error.html

Be the first to rate this post

  • Currently 0/5 Stars.
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

Comments

Comments are closed